院長の程塚です。

9月に入りました。8月も寒かったり暑かったりと気候の変動がありましたが、これから本格的に秋へと季節が変わってきます。季節の変わり目は、体調を崩しやすくなりますので、皆さん気を付けましょう。

特にこの季節は、夏場の疲れがあります。夏の間は暑さや、クーラーによる体調の乱れ、食事面では冷たい飲み物を多く摂っていたり、のど越しがいい食べ物ばかり摂っていたり、栄養の偏りがあることも——。このようなことで、身体が疲れを感じています。

体調を崩さないためにも、ご自宅ではしっかりと睡眠・休養を取りましょう。そして、まんべんなく栄養を摂るために、3食しっかり食べるようにしましょう。

もし、少し体調が思わしくないと感じたら、すぐに最寄りの医療機関に連絡するようにしましょう。