医療法人社団やまと やまと診療所武蔵小杉 在宅診療専門

神奈川県川崎市中原区下沼部1760

TEL

|

044-431-8150

FAX

|

044-431-8151

診療所について

ABOUT

診療所からのメッセージ

私たちは、一人ひとりの患者様が最期まで「その人らしく生きる」ことを支えていきます。
そのためにも、私たちの仕事は、まず患者様とご家族のお話をじっくりと伺う所から始まります。 そして、地域の方々が希望する環境で希望する医療を受け、「その人らしく生きる」ことができ、安心して暮らせる地域をつくっていくことを目指しています。

私たちが目指すがんサポート、地域緩和ケアとは

『がんにおける緩和ケア』と聞いてどのような事を連想されるでしょうか? がんは、日本人の死因で最も多い病気です。現在、2人に1人が、がんに罹患する時代となり、がんと診断された後、どのような治療を選択し、どのように療養し日常生活を自分らしく続けていくか、またそのためにはどんなサポートが必要か、多くの方がそのような問題や不安を抱えるようになりました。自分ががんになったら、家族や大切な人が苦しんでいたら? 病院の選択から治療、生活のすべてに最善の選択をしたいと願うでしょう。がん患者さんは、がん自体の痛み、その他転移による症状、全身倦怠感などのさまざまな身体的な症状や、落ち込み、悲しみ、不安などの精神的な苦痛も経験します。「緩和ケア」は、がんと診断されたときから行う、身体的・精神的な苦痛をやわらげるためのケアです。私たちは最善の選択を提案し患者さんに伴奏するサポーターでありたいと思っております。

診療&活動内容

治療が困難になった終末期の患者様だけではなく、がん治療を積極的に行っている患者様にも早い段階からこれらの身体的、精神的苦痛を和らげることができるように活動支援しております。病院で施される一般的な緩和ケアを早期からご自宅でも行っています。