今回のOMC勉強会は…「やってみよう!最後の晩餐練習帳」~軽食を食べながら1年を振り返りましょう~です。
人生最期の晩餐を絵に書いて、人生を改めて考えてみました。また、グループワークで相談・発表を行いました。
発表後は、軽食をいただきながら1年を振り返る食事会を開催。大変盛り上がりました!

【最後の晩餐練習帳】

「明日がもし最後の晩餐だとしたら、あなたは何を食べたい?」という問いかけに対して、お皿の絵が描かれた紙に自由に書いてもらいました。その後、グループで意見の共有をしてもらいました。

考えるポイントは4つ。

1、なぜこのメニューを食べたいのか?

2、なぜこの人と一緒に食べたいのか?

3、ここだけは譲れないところは?

4、最後の晩餐を想像して、どんな感情になりましたか?

【各グループから出た意見】

・最後なので、特別感を持つ意見も。反対にいつも通りがいいという意見もあった。

・最後というシチュエーションは人それぞれ。地球が滅亡したのか、自分がいなくな るのかで違う。

・やはり最後は家族と一緒にいたい。

・日常で大切にしていることを変わらずやりたい。普通に食べて、寝る。

・故郷のこだわりの食べ物を食べたい。

・たとえ明日であっても想像するのは難しいと感じた。

・誰かの晩餐を支えるイメージもあった。

・最後だと考えると、どうしても切迫感があり気分を上げてメニューを考えるのは難 しい。

参加者からのアンケート結果

本年は大変お世話になりました。来年のOMC勉強会もどうぞよろしくお願いいたします!