2018年も残りわずかとなりました。

今年も、患者様やご家族の皆さま、多くの訪問看護ステーションや薬局など、多職種の皆さまに支えられながら、やまと診療所武蔵小杉は1年を締めくくることができました。ありがとうございます。

今年は新たに非常勤医師2名、看護師1名、診療アシスタント1名を迎えまして、診療体制を強化することができました。また、井田病院の西智弘先生の協力もあり、OMC勉強会を毎月、定期的に開催できました。事例検討や講演会を行うことで、地域の多職種の方と交流を深められたことは、私たちにとっても大きな収穫になりました。

来年も地域の皆さまが、安心してご自宅で過ごせるよう、診療体制を強化するとともに、一人ひとりのレベルアップにも励んでまいりたいと思います。

2019年は1月4日より、通常の訪問診療を開始します。休業中も、緊急往診の対応は通常通り行っております。

インフルエンザを始めとして感染症がはやっていますので、手洗いうがいを十分に行い、新しい年をお迎えください。来年もどうぞよろしくお願いいたします。